2010年05月17日

不景気?中国旅行安心ガイド・[衛生状態]水・編

 上海万博で、中国旅行ブームが起きているかというと、その逆で、

 政情不安のイメージや、地震などの影響もあるのか、客足が遠のいている

 といいます。





それでも、衛生面での対処法や、複雑な交通機関利用のコツ、商売習慣の

違いなどを知っていりれば、短い滞在でも、人懐っこくて人情にあつい中国

人とのふれあいがまっていますよ。


 晴れ 衛生状態・水・編

  これに気をつければ、生還、できる!?



 「怪しい水は飲むな」 が基本


中国といえば、「汚れた空気と水」 を思い浮かべてしまいます。

どの都市も(北京は、マシかな)排ガスでモヤがかかっていて、上海で自慢

の高層ビル群に登っても、絶景はまず期待できません。


西洋建築が並ぶ、上海の黄浦江(こうほこう)という川も、工業排水や生活

排水でよどんでいます。


やはり、旅行中に、もっとも気をつけないといけないのは、飲料水の問題。


水道水は、塩素消毒されていますが、アンモニア等の有機物質が残って

います。

そのまま飲むのはもちろん、煮沸したとしても、飲まないほうがいいです。


飲食店で出されるコップの水も、同様で、「怪しい水は飲むな」 が基本。

必要なら、有料のミネラルウォーターを頼むこと。

あるいは、中国茶なら、より安心です。


ホテル内で売っているペットボトルには、賞味期限切れもあって、それで

お腹を壊した知人もいるので、注意が必要です。



一般的に、一度空けたペットボトルが売られていることもあるので、気を

つけたほうがいいです。


コンビニでよく売られている、ペットボトルの水なら安全。


入浴の際も水質は気になるところ。


上海では、3つ星ホテルであっても、水道水が黄色く、臭いことがあります

しばらく流しっぱなしにすると、改善することもありますが、10分たって

も変化がなければ、入浴剤でごまかすと少しはマシです。(笑)


歯磨きや、うがいもミネラルウォーターを使うのが安心です。

 ・中国経済って、いったいどうなっているの?




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


posted by 富力 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行安心ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。