2010年05月31日

中国旅行安心ガイド・・現地の中国人と仲良くなるコツ




 「こんなことまで」 と感激するほどの面倒見


日本から見れば、ちょっと面食らうような衛生状態や、交通事情、買い物の

コツを心得ておけば、あとは現地の中国人の優しさや面倒見のよさに出会う

ことができます。


中国人は、親切な人が多く、道をたずねたら 「無視する人は皆無」 だ

といいます。


必ず答えてくれるし、わざわざ道案内してくれる人も多いそうです。


今年、上海から列車で蘇州に出かけた友人は、予定の特急列車を発車時刻の

5分前になっても見つけることができず、それを身振り手振りで近くにいた

同年代の中国人女性に伝えたところ、その中国人女性がすぐさまに駅員に

交渉。


次の特急に振り替える手続きを代行してくれたうえ、行き先が同じ方向だっ

たため、1時間弱の列車の旅につきあってくれたそうです。


この中国人女性は、「電車内で、中国のお菓子の『ヒマワリの種』をくれ、

中国語ができない自分の筆談にもつき合ってくれました。ここまでやって

くれるのかと感動しました」
 と。


 ◇自分から飛び込んでいけば楽しめる国


中国人には、個人的に頼られると親切にせずにはいられないところがあり

ます。

以前、中国に行ったとき、道路沿い連なった露店で、何軒も続けて値切り

交渉を粘ったことがあります。


それが、嫌がられるどころか、商店主たちの間で評判になって、

「次はうちの店まで来ないかな」 といった歓迎ぶりでした。


中国は、人対人の関係次第で、どこまでも楽しめる国 だと思います。


既製品や、ルールがかっちり決まっている日本とは違っう、新鮮なおどろき

があるんです。

自分からどんどん飛び込んでいける人にとっては、中国人はいろんな魅力を

見せてくれると思います。


 ◇プレゼントをきっかけに、友人ができることも


現地の中国人と仲良くなるコツとしてすすめられるのが、ちょっとした、

プレゼントを用意することです。



「贈品」 と書いた紙を貼っておけば、道案内や写真撮影に協力してくれた

人に、物売りと誤解されずにスムーズにプレゼントできます。


中国には、チップを渡す習慣がないので、チップ代わりに飲食店の店員に、

プレゼントしてもいいです。


とかく 「サービス精神に欠ける」 と言われる中国人も、プレゼントを

すると、おまけをしてくれたり、特別に世話を焼いてくれたりします。


偶然の出会いから、中国人の友人ができるとしたら、旅の思い出どころか、

1つの財産になります。


中国旅行は、様々なハプニングもある分、得られるものも大きいです。


 ◇女同士で、手をつないで歩く理由は?


中国の街では、女性同士で手をつないで歩く姿がよく見受けられます。

2人組が多いですが、3人とか4人の場合もあります。


これはじつは、「人さらい=(人売り)」 の防止策なのだそうです。


正確な統計はありませんが、今でも少女や売春宿や貧しい村に売られる事件

が後を絶ちません。

手をつなぐのは、手軽にできる護身の知恵というわけです。


昼であっても、1人歩きは危険な行為だと覚えておきましょう。

日本人女性も、真似しておくに越したことはないかも、です。




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


posted by 富力 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行安心ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。