2010年02月07日

不況を促進させる、CO2排出削減は大幅な見直しを

晴れ CO2による地球温暖化は、「仮説」 にすぎないのです。


国民が抵抗できないもの、マスコミが批判できないものに、「福祉」 が

ありますが、もうひとつ、「環境問題」 があります。






「環境に優しい」「環境が大切だ」「環境を守る」 などと言われると、

抵抗できなくなり、そのまま呑まされてしまうのです。


反論をしても、「では、環境を汚染し、破壊してよいのか」 と言われたら

、何も言えず、黙るしかありません。


そのため、あっという間に洗脳されてしまうのです。


環境や福祉の問題のなかには、本当に大事なものもありますが、じつは

ウソもかなりあります。


猫をかぶって、ごまかしている部分が、そうとうあるのです。

ここに気をつけなければなりません。


今、環境問題については敵が少なく、環境問題を言えば、右翼から左翼まで

だれからも反論されない状態にあります。


「それは、おかしい」 と反論できるだけの見識と勇気のある人がいない

のです。


そのため、政治家には、すぐ環境問題を出したがるところがあります。



昔は、「教育問題を持ち出してきたら、政権の最後」 とよく言われていま

した。教育問題を出せば、誰も文句を言わなくなるので、支持率が下がると

「教育改革」 と言えばよかったわけです。


しかし、今は、教育もどうしようもない状態になっていて、「教育改革」

と言えなくなっています。


そこで、今は 「環境問題」 をよく言ってくるのです。


政治家が、環境問題を持ち出してくることに対し、気をつけなければならな

いと思います。



CO2増加による、地球温暖化の問題は、以前問題になった、

「フロンガスが上空にたまることによって、オゾンホールという穴が開き

地上に到達する紫外線の量が増大する」

という場合の環境破壊とは、内容が違います。


これを間違わないでください。


多くの人は、「CO2の量が増えると、地球は温暖化し、気候変動がたくさ

ん起き、この世に悪いことが、いろいろとはびこる」 ということを

無抵抗に信じていますが、これは、まだひとつの仮説にすぎないのです。



気象学者が立てた単なる仮説でしかなく、その可能性もないとは言えません

が、まだ、データも不十分で、十分に検証されていないものなのです。


「仮説として考えたら、最悪の場合、こういうことも起こりうる」 と

いうことを言っているだけなのです。


しかし、世界中の誰もが、信じさせられています。


世界各国の首脳が集まっても、「何十%削減するか。最終的には80%まで

削減しなければばらない」 などと議論しています。


「エコカーを買った人には減税をする。補助金を出す」 ことになって

いますが、環境問題であれば、敵がいないので、そういう政策を実施し、

お金をばらまいていますが、


「ちょっと待て。何かおかしい。あやしい。」 と思います。


じつにあやしいところがあります。


なぜなら、「大気中にCO2が増加したら、地球の温暖化が始る」 という

説について、合理的な因果関係がまだ証明されていないからです。


今の地球温暖化が始ったのは、1850年からです。

ところが、大気中のCO2が増え始めたのは1940年からです。


90年ずれています。


大気中のCO2濃度が増えたのは、1940年からなのに、温暖化が

始ったんは、1850年からなのです。


しかも、1850年から温暖化が始っていますが、現在にいたる過程で、

1回だけ寒冷化が起きています。


その時期は、1940年から1975年までです。


この35年間において、温暖化していた地球が逆に寒冷化しています。

その間は、平均気温が下がっていったのです。


そして、1976年以降、ふたたび平均気温は上昇に転じ、急速に上がって

きているのです。


20世紀の終わりだけを見たら、大気中のCO2の増加と温暖化が連動して

起きたかのようにみえますが、もう少し、さかのぼって見たら、1940年

にCO2が増え始めてから30数年間、じつは寒冷化が起きていて、

両者には、因果関係がない可能性が高いといえます。



じつは、地球は1500年周期で温暖化と寒冷化を繰り返しています。

過去、100万年の歴史を調べると、約600回、温暖化が起きているの

です。


なので、

温暖化は、CO2などの温室効果ガスの影響で起きるのではなく、地球自転

の天然現象として、温暖化と寒冷化が起きる。

地球は、そういう周期を持っている、と考えられるのです。
 車(セダン)




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



posted by 富力 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | なるほど地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。