2008年08月11日

Googleが温暖化ビジネス参入

 アメリカは、温暖化対策の基本的な取り組みとして、

経済活動を押さえ込むかたちの、CO2排出規制には後ろ向きです。


でも、温暖化問題の解決そのものに後ろ向きかというと、その反対。






じつは、アメリカほど、CO2排出の少ない新技術や、

新エネルギーの開発熱が高まっている国はありません。



カリフォルニア州のIT企業が集積するシリコンバレーは今、

環境技術関連の企業へ投資ブームに沸いているんです。


特に、太陽電池の低コスト化の研究開発が盛んになっていることから、

「ソーラーバレー」とまで呼ばれ始めています。


インターネット検索大手のGoogleは今年、

環境ビジネスに本格的に参入し、石炭を使った火力発電よりも安い

クリーンエネルギー技術を、5年以内に確立するプロジェクトを

スタートしました。



太陽光や、風力などの自然エネルギーや、その他の新技術の開発に

数億ドルを投じる計画だそうです。




posted by 富力 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(4) | なるほど地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

地球温暖化、世界の問題と日本の対応は?
Excerpt: アメリカは、京都議定書を離脱したので温暖化への対応は遅れているよう に見られていました。 しかし、ハリケーン・カトリーナと、アル・ゴアの映画「不都合な真実」 で空気が、がらりと変わりましたね。..
Weblog: なるほどニューストピックス
Tracked: 2008-08-11 17:13

地球温暖化の危機感ある?
Excerpt: ちょっと、真面目な話。 人間の社会活動や経済活動は、昔から、地球環境へ何らかの負担を かけて行われてきましたよね。 20世紀前半までは、人間の社会活動、経済活動の大きさが、地球の能力を 大..
Weblog: なるほどニューストピックス
Tracked: 2008-08-12 00:08

エネルギー資源の贅沢と温暖化問題
Excerpt: 「贅沢」には2種類あるそうです。 単に、資源を浪費する無知蒙昧(むちもうまい)な贅沢と、 環境と調和したエコロジカルな贅沢です。 中国やインドなどの新興国、発展途上国も贅沢を享受する..
Weblog: なるほどニューストピックス
Tracked: 2008-08-13 01:50

なるほど、ケイタイ。
Excerpt:  数年前から、「携帯電話0円」とか、無料のフリーペーパーとか、ありますよね。   どうやってもうけているのか、ご存知ですか?そのカラクリは?携帯電話を売る側にとって、何が最大の利益か..
Weblog: なるほど、経済ブログ
Tracked: 2008-08-15 15:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。