2010年10月08日

自営業や企業家に向く人、向かない人とは?A




たとえば・・・、

芸術家でも、「自分独りで絵を描いているのはいいけど、人を教えるのは無理だ」

と言う人がいます。

写真家でも、「自分独りで写真を撮っているのはよいけど、人に写真の撮り方を

教えるのは、ちょっと無理だ」 と言う人がいます。


そういう人は、他の人を見て、すぐに、「ああ、この人はダメだ」 と言ってしまう

ほど、厳しい目で人を見るクセがあります。



なので、楽天家タイプで、本人が希望しているよりも悪い結果に終わったり、

「絶対受かるよ」 と言って落ちたりするような子供であっても、それで終わり

ではありません。


意外に、そういう子供のなかから、企業家や、強い個性を生かして新しいものに

挑戦するような人が出てくるので、まんざら捨てたものではありません。



特に、悪い結果が出たときや、調子が悪いときに、自分で自分を励ますことのできる

タイプの子は、見どころがあります。



「僕は、また次にがんばるよ」 「私は、次にがんばるから、まかせておいて」

などと言って、あまり親に迷惑をかけずにやっていく人たちです。



こういう楽天家で、自家発電をしていくタイプの子供は、けっこう見どころがある

ので、もし、学校秀才でなかったとしても、「この子には、何かよいところがある

かもしれない」 という見方をしてあげましょう。



そういうタイプは、リーダーに向いていて、わりあい成功するのです。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


posted by 富力 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | なるほど経済ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。