2010年06月14日

事業仕分けで、不況は加速するって。B

 事業仕分けという魔女狩りが、スポーツにも!?




かつてはアジア勢で、オリンピックでメダルを取れるのは、日本だけ

なんて言われていました。


ところが近年、中国や韓国が、日本よりもたくさんメダルを取って

います。

とくに韓国は、日本より人口が少ないし、競技人口も少ないはず

なんです。


家 じゃあ、なんで韓国が日本を抜いてメダルを取れるの?


それは、スポーツ振興に対するお金のかけ方が違うからです。

だから優秀な選手が育つのです。


よく、「お金をかけても、せいぜいオリンピックでメダルがとれるだけ

でしょ」 なんて言いますが、それだけではないんです。


そのスポーツ競技人口の頂上に合わせて裾野は広がります。

また、オリンピックなどで活躍すると、そのスポーツを楽しむ人が

増えるんです。


家 競技人口が増えれば、練習場や、コーチも増えて、多くの人

  がそのスポーツをより高いレベルで楽しめますね!



そう。そして、マーケットもできて、大きな経済効果も生みます。

それに国民の健康にも、大きな効果をもたらします。


とくに子供のころの運動は、健全な発育のために欠かせない。

学校の体育の授業が苦手な子供も、スポーツなら楽しめます。


家 なるほど、たしかにそうですね・・。


大切なのは、めざすべき頂上と優秀な指導者。

そして、何よりやっていて楽しめること。


オリンピックなどで選手が活躍すれば、その姿を目標にする子供が増え

て、喜びや誇り、自分に自信が出てきます。


それに楽しみながら競技に打ち込めば、心も前向きになれます。


家 夢中になってスポーツすれば、心もスッキリしますね。


さらに、スポーツ観戦して喜びや充実感を味わえる人も増えます。

活躍する選手が出るということは、国民全体の楽しみも増えるという

ことなんです。


スポーツの魅力は、それぞれのトップ選手が教えてくれます。


野球が人気なのは、ナイター中継や大リーグ、春夏の甲子園で、スター

が活躍して、ルールや楽しさが広く伝えられているから。


それに、選手の活躍によって、マイナーだった競技が有名になって、

人気が出ることも多いよね。

カーリングもそうでした。


家 そうそう、選手が活躍するまで、カーリングの存在すら知ら

  なかった。



それに世界で活躍することによって、愛国心も養われます。

日本で、愛国心というと、悪いイメージでとらえられがちですが、

それは学校教育の思想の中に間違いがあるから。


世界中探したって、自分の国を自己卑下する国民なんて、いません!

おろかなことです。


他の国への興味や、自国の選手と一緒に健闘した他国の選手を祝福する

精神だって、わいてきますよね。



家 スポーツをもっと盛り上げるにはどうしたらいい?


国が補助金を出して、活躍できる選手を、さまざまな分野でたくさん

出すことが一番です。


でも、事業仕分けで、日本オリンピック委員会の予算も見直されてしま

いました。

このままでは、日本はますます世界で活躍できなくなり、スポーツを

通して心身ともに健康になろうとする動きまで止まってしまう。


不健康で病弱な人間が増えると、ますます介護や病気などに対する

保険や、保障が必要になります。



国民の心身と、心を健康にするためにスポーツ振興にもっと税金を

使うべきなんです。


家 病気の人を治すのも大事だけど、まずは病気にならないこと

  が重要ですよね。



でも、オリンピックに出られる実力があるのに、練習場さえままならな

い選手も多いし、優秀なコーチを見つけるのも、ひと苦労なのが現状

です。


なのに、事業仕分けで、「マイナー競技の支援は、削減が妥当」 と

判定されてしまいました。


たとえオリンピックや世界選手権の出場を獲得しても、その予算の半分

は選手持ち、ということもあります。


それなのに、国は選手強化費などを削ろうとしています。


スポーツ振興がもたらす付加価値もわからず、バラマキのために予算

を今以上に削るなんて、何もわかっていない証拠です。



目先の損得ではなくて、本当に意義のあることに予算を使うべきなの

です。

本当に必要なものには、ケチケチしてはダメです。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村




posted by 富力 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | なるほど、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。